‘新着情報’ カテゴリーのアーカイブ

Bruno 取り扱い開始します

2012年3月25日 日曜日

かねてからお問い合わせの多かったBrunoの取り扱いを始めます、よろしくお願いします。

わずか7車種だけのラインナップ、しかもフレームはすべてcr-mo、クロモリと呼びますが鉄です!

シックな色合いでどこか懐かしいデザインが好感が持てます。価格も¥52500〜¥126000までと

  レース志向でないゆったり派でいて個性的な相棒が欲しい・・・そんな人に向いている・・・?

そこで、 取り扱い開始キャンペーン5月末まで・・・輪YA チューニングをお付けします!

チューニング内容・・・全バラシフレームチエック、フレーム、パーツ錆び防止加工、フレームバリ取り加工

ワイヤー類ステンレスワイヤーへ交換。

ご来店をお待ちしています。

分解時の発見?

2012年3月25日 日曜日

 

ボトムブラケット、RDハンガーがユルユルでした。フレームエンド部のマスキングができてなく、またバリも有り

ホイールセンターが出ぬくい。ヘッドベアリング部は錆びが出始めてます。よく見ると水分も確認。トライアスロンで使用される

バイクはここがよくさびます。スイム後バイク、汗と涙、つまり塩分たっぷり滴りますから" " ” ”

 

 

クイックレバー締まり具合がとても弱い。”指の力では倒れないが手のひらの力で倒れる”の感触を

覚えて頂くのがいちばんですね。

 

フロント、リヤのブレーキケーブル取り回しが短くてフルにハンドルを切るとブレーキが効いてしまい、

さらにケーブルが外れてしまいます。とても危険!

 

 

オーバーホールで持ち込まれたトライアスロンにも使用されるというバイクをまず現行問題点を・・・

粗探しとも言いますが?     まず、RDアジャスタブルがもうこれ以上引っ張れないほど上がってます!

この状態では変速微調整ができません。ここまで来たら一旦アジャスタブルを戻してインナーワイヤーを張り直してから

変速調整してください。

バリ取り

2012年3月18日 日曜日

業務用サンドはとても活躍するツールです。これであらゆるところのバリ取りを

します。そして、時々は小枝のようなバリがありますがこの場合はヤスリで粗とりしてから

サンドで仕上げます。

 

 

他店購入後およそ3ヶ月経ってチューニングに持ち込まれました。

すでにうっすらと錆びが進行しています。また、バリが金属粉となって堆積してます。

このままではベアリングを傷めてしまうでしょう。    ハンドリングに違和感があったのですが、原因は

ベアリングが収まる箇所に塗料が?!ベアリングが浮いた状態でした。

輪行レクチャー!

2012年3月17日 土曜日

 

えー、女子がなにやら一生懸命にやっております、そばではアウターチューブを

鞭替わりにしならせてオヤジがみてます。 ”ジェルソミーナ!そうじゃない!””はい!ザンパーノ!”

とかは云ってないけど・・・・あ、このシチュエーションになると映画の登場人物になってしまうんです、悪い

癖です・・       こちらの女子はスポーツ車初めて!で、いきなり輪行してツーリング行く!!

それでも大概のことにはひるまないオヤジです!無駄な講釈を省いて分解、パッキング、組立と流れるように

レクチャー。そして実践。  作業で大切なのは立ち位置です!例えば、リヤホイールを外したりはめたりするときは

車体左後ろに立ちサドルを持ち車体を上げる、右手でホイールを持ち床を転がして(持ち上げない)フレーム奥まで

入れる・・・等、経験上初心者が一番わかりやすくてスムーズに作業できるポイントです。

写真はペダル取り外し取り付けですが少ない力で効率的に作業するためのクランク位置、工具位置でをレクチャーしています。

女子でも楽にできます。こちらの女子はかなり手強い!?

 

デイレーラーハンガー・・変速機取り付け部分です

2012年3月17日 土曜日

 

こちらは改良?されたハンガー。形状は同じですが取り付けが反転しています。

ダメージのほとんどはホイール側へと曲がりフレーム本体のダメージを軽減しますね。

以前からメーカーへ指摘していたときにはこれでいいのだ(外側取り付け)と否定的というか

現状がベストだと言い張ってましたが?

 

 

 

転倒ま

たは車輪への変速機巻き込みでよく曲がったり折れます。

昔はハンガー部分とフレームは分離されておらずここが折れるとフレーム交換か

溶接でつないだりと大変でした。しかし便利ツールですが弱点は脆い”ことです。

1、2年使用したら大事に至らない前に交換をおすすめします。部品代は1500円から

2000円位です。で、ずらっとハンガーをストックしてあるのはメーカー、車種別で形状が

異なるためです。写真は一部です。ふー””

 

 

 

アジャスタブル・・ちょっと細かいですが・・・

2012年3月17日 土曜日

アジャスタブル、ワイヤーを張ったり緩めたりすることで変速機の微調整をしたり

ブレーキレバーの引きしろを微調整するのにとても重要です。ですがこれがよく錆びついて

微調整ができなくなったのをよく目にします。輪YAではチュウニング、オーバーホールするとき

にはグリスを塗布して錆びずにスムーズに作動するようにしておきます。

特に10段スピードのワイヤー微調整はシビアです。

 

 

新車チューニング&オーバーホール LUSH!

2012年2月8日 水曜日

先週末からお受けした新車チューニング、オーバーホール

重なる時は重なります。頑張って仕上げました。

手前J24フルオーバーホール、ブルーGIANTプチオーバーホール

黒SCOTTフルオーバーホール、茶GIANT新車チューニング

白luis garneau新車チューニング、ふー。

手前3台はもう新車みたいになりました。

あ!もう一台新車チューニングしなくちゃ!(汗)

pinkのレーサー

2012年1月29日 日曜日

 

yuー!遂に決心してチャリダー仲間入りだね。

早速輪YAチューニング、カスタマイズを敢行!

バリューupは勿論だけどカラーコーデイネイトを相談しながら・・

というより”ワーワーあれこれ”と怒声、悲鳴が飛び交ってましたが・・

出来上がりは随分とLADY BIKEになりました。

 

 

 

面出し 4

2011年12月29日 木曜日

上手く面出しできました。さらに淵をサンドペーパーでバリ取りして

寸法チエック、グリス塗布、面出し作業完了。

i-drive ヘッドパイプ面出し 1

2011年12月28日 水曜日

ヘッドパイプ断面です、チョイピンボケですみません。精度が出ていない上に塗装がかかっています。

ここにヘッドパーツ圧入、ベアリングが収まっている・・・と、ベアリングが

ちゃんと回っていない?すると、ベアリングへのダメージ、ハンドリング抵抗が大きくなりますので

パイプ面だし再圧入します。因みにマスプロメーカーはこの様なことはしません。

 バリがあったりするのは当たり前?